再会

20131018-002714.jpg

震災後3ヶ月間、スリーBは被災者の避難所として解放しました。
A子さんは、持病のために被災地の避難所には居られず「被災者ホームステイ」を介してスリーBへ避難してきました。
2年前、自信を無くしパニックと不安から悔し涙を流していた彼女。今日再会した彼女は「皆に支えられて目標もでき、私は幸せです。」と自信に満ちた笑顔で言ってくれました。
作業療法で作った作品をプレゼントをしてくれました。
私の一生の宝物です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です